[シネマトゥデイ映画ニュース] 毎年恒例になっている映画サイトTC Candlerの「世界で最も美しい顔100人」ランキングが発表され、昨年に続いて佐々木希が日本人最高位となる71位にランクインしたほか、蛯原友里が92位に初選出された。また、惜しくもランクインを逃した日本人には上戸彩、高橋愛、かでなれおんがいる。

 『ハリー・ポッター』シリーズのハーマイオニー役で知られるエマ・ワトソンが6度目の選出でついに1位に輝いた今回のランキングで、日本からは佐々木と蛯原の二人がランクイン。昨年の33位から71位にランクを大幅に落としたものの、佐々木は日本人最高位をキープ。一方、初選出となる蛯原は「もしかわいくないと言われたら、その理由を聞いて、かわいくなるように努力する」という過去の発言が評に引用されており、そうした真摯(しんし)な姿勢が92位という順位に反映されたようだ。

 また、惜しくもランクインはならなかったものの、ほかに日本人では上戸彩、元モーニング娘。の高橋愛が選考の対象になっていたとオフィシャルサイトでは発表されている。過去に同ランキングに選出されていたかでなれおんも含め、今年は5人の日本人が候補に挙がっており、来年はこの5人はもちろんのこと、ほかの日本人勢の躍進を期待したい。

 アジア人トップは5位にランクインした「秋の童話 オータム・イン・マイ・ハート」などのソン・ヘギョ。Araが12位、少女時代のジェシカが45位にランクインするなど、韓国勢の勢いが感じられた今回のランキング。映画関係では1位のエマのほか、今年『エンジェル ウォーズ』が話題になったエミリー・ブラウニングが4位、『キック・アス』の美少女クロエ・モレッツが6位にランクインするなど、これからが期待される若手女優の名前が上位を占めた。(編集部・福田麗)

 

http://www.cinematoday.jp/page/N0038100

 

----------------------------------------

佐々木希真的超美的,真是恭喜他。

mybid 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()